FC2ブログ

木製バット職人の独り言

日々木工旋盤に向かってバットを削る日常の中、木製バットを通して見える。野球のこと、世の中のこと、1人息子のこと、嫁はんのことに関する独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お彼岸に入ってすっかり暖かくなり
すかり春めいてきました。

この頃になると、死んだお袋が
「暑さ寒さも彼岸まで」と口癖のように
つぶやいていたことを思い出します。

お彼岸を過ぎると木材の方は
伐採の時期からはずれてきます。

実際には木材は年中切られているのですが
春のお彼岸を過ぎると樹木は
どんどん根っこから養分(水分)を
吸い上げて成長を始めます。

すると樹木の中は水分でじゅるじゅるに
なります。

これからの時期の丸太は切らないように
します。

機会があれば大きな樹木に耳を
押し当ててそっと聞いてみてください。

水が動くダイナミックな音が
聞こえますよ。

「育ってるなぁ」と感じます。

育つと言えば
この時期子供達は
進級、卒業、進学と
大きく環境を変えて成長するときです。

今日、1本ノックバットをお届けしたのですが
そのバットには卒業する
お子さん達の名前が寄せ書き風に
書かれてあって、
お世話になった監督さんへの贈り物になさるそうです。

100320_1303431_convert_20100320181723.jpg

100320_1304251_convert_20100320181909.jpg



直筆で書かれた名前を見て
樹木の成長と子供達の成長が
オーバーラップした一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/20(土) 18:21:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
| ホーム | 積層>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thesunbeam.blog120.fc2.com/tb.php/55-f38aa912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/05/08(火) 22:47:19 |

プロフィール

MR向日葵

Author:MR向日葵
いつのまにか中年ど真ん中にいる自分に気がつく今日この頃、
チョイ悪親父なんてこの間まではやってたけど、そんな世間の
浮いた話とは全く関わりなく、もくもくと人生やってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。