FC2ブログ

木製バット職人の独り言

日々木工旋盤に向かってバットを削る日常の中、木製バットを通して見える。野球のこと、世の中のこと、1人息子のこと、嫁はんのことに関する独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木製バット

木製バットの豆知識その14

今日も木製バットの “折れ” に関してです。
斜め折れは目切れで木材の使い方が不適正
横にポッキリは脆破で木材そのものが、不適当  という話をしました。
それでは、実際にバットを削る時にどういった点に注意をするかというと
 ・ 木材の繊維方向をバットの軸にきっちり合わす。
 ・ 木材の心材部で年輪幅が1mm以下のような年輪幅の狭い材(ヌカ目と呼びます)は使用しない
 ・ 腐れ、フシなどの欠点のある材は使用しない。
 ・ 木目が通直である材を使用する。

  などがあります。
 しかし、これらの条件をすべて満たせるような良材はなかなか無いのが現状です。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 19:13:21|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製バット

木製バットの豆知識その13

      今回は、木製バットの “折れる” を科学します。
      バットの折れ方は、大きく分けて二つあります。
      一つ目は、斜めに裂け割れる折れ方です。 (斜めの折れ)
      二つ目は、ぽっきりと二つに折れる折れ方です。 (ぽっきり折れ)
      斜めの折れは、木の繊維がバットの軸に対して平行になっていないことが主な
      原因です。私たちは目切れと呼んで、極力さけるようにしていますが、100%
      さけることは不可能です。
      ぽっきり折れは、グリップ部分の木材の強度そのものに原因がある場合が大半です。
  1. 2008/09/28(日) 19:32:30|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製バット

木製バットの豆知識その12

6番目の材はヒッコリーあのレッドソックスからヤンキースへ移籍した不滅のホームランバッター
、ベーブルースも使っていたものです。
     クルミ科の広葉樹でメイプルと同じ散孔材です。
   産地はアメリカ東部。気乾燥比重は、0.83。
   衝撃吸収力が大きいと言われていますが逆にメイプル同様限界点に達すると
   一気に崩壊し、四分五裂する傾向があります。
   バットにするとなかなか折れにくいけど折れたときはハデに折れます。他にスキー板や、
    ドラムのスティックなどに使われています。
  1. 2008/09/20(土) 20:35:42|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製バット

木製バットの豆知識その11


 今回はトネリコの続きです。モクセイ科のとねりこ属の広葉樹である トネリコは、
人間にとってずいぶん有用な木でした。
 B.C. 800年頃のギリシア最古の叙事詩イーリアスに トネリコが槍の柄に
使われていた記述があるそうです。
 北欧神話ではこのトネリコがイグドラシルという名で世界を支えていると考えられ
ていて、「ジャックと豆の木」の豆の木も トネリコ であると考えられています。

親父の木製バット工房のサイトです。

takumi
  1. 2008/09/09(火) 18:38:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野球

昨日、東大阪から柴田君と本多君が工房を訪れてくれました。
DSC00696_convert_20080906185334.jpg

2人は中学一年生で去年まで同じリトルのチームでプレイしていて
今は、ふたりシニアとボーイズに別れてそれぞれ頑張っています。
先日の日記にも書きましたが自分の息子は今高校一年生なのですが
小学校4年の時に野球をやめてしまっているので、こうして頑張っている
二人を見るとなんとも羨ましい。
楽しんで野球をやっている様子がびんびん伝わってきました。

楽しくなければ野球じゃない。

これからも野球楽しんでください。

それにしてもこの2人結構鋭いスイングしてました。




  1. 2008/09/06(土) 19:08:03|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木製バット

木製バットの豆知識その10  

    バットに使われる木材の話、今回はトネリコです。
  モクセイ科トネリコ属の広葉樹です。アオダモと同じ環孔材で道管が環状に
  形成されております。 気管比重は0.76です。
  バットにするにはアオダモ同様、最高の材なのですが、近年、良質材は少なくなっています。
  戦前は飛行機のプロペラにも使われていました。


お父さんの為の野球指導マニュアル

  1. 2008/09/03(水) 19:10:22|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MR向日葵

Author:MR向日葵
いつのまにか中年ど真ん中にいる自分に気がつく今日この頃、
チョイ悪親父なんてこの間まではやってたけど、そんな世間の
浮いた話とは全く関わりなく、もくもくと人生やってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。