木製バット職人の独り言

日々木工旋盤に向かってバットを削る日常の中、木製バットを通して見える。野球のこと、世の中のこと、1人息子のこと、嫁はんのことに関する独り言です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよならゲーム

テレビでケビンコスナー主演の「さよならゲーム」という映画を観ました。

マイナーリーグの選手の話でアメリカの野球事情が垣間見れた映画でした。

才能のある若いピッチャーと衰えの見える万年マイナー選手のキャッチャー。

たんたんと進むストーリーとマイナーリーグの球場風景がすごく心地よかったです。

自分は木製バットと作っているのですが、その事もあってかひとつ夢があります。

それは、半年仕事を休んでアメリカのマイナーリーグや独立リーグの野球を観て過ごすことです。

そしてそのとき自分の作ったバットを使ってくれている選手とちょと話が出来ればいいなと思っております。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/23(日) 23:15:16|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

MR向日葵

Author:MR向日葵
いつのまにか中年ど真ん中にいる自分に気がつく今日この頃、
チョイ悪親父なんてこの間まではやってたけど、そんな世間の
浮いた話とは全く関わりなく、もくもくと人生やってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。